マンションのメリットについて

###Site Name###

マンションには数多くのメリットが有ります。
例えば防犯に優れていると言う事が有ります。

マンションにはオートロック機能や防犯カメラ等の設置があるタイプが有ります。

これらは費用を出せば戸建てにも付ける事は出来ますが費用が割高になります。

集合住宅であれば、オートロックや防犯カメラ等の一人当たりの費用負担は戸建てより安く済みます。


採光・眺望性に優れていると言うメリットも有ります。

マンションは戸建てより当然高い建物なので戸建てより採光・眺望性に優れています。



これはどんな豪華で立派な戸建てよりも優れているメリットになります。



戸建ての場合には自分の住んでいる地域を遠くから見渡す事は出来ません。
花火大会や季節の変わり目に起きる自然を満喫出来ます。



建物の管理・修繕を自分で行わなくて良いと言うメリットも有ります。

マンションの場合には組合が設置される事が多く、その場合に管理・修繕は組合が決めます。
またその際に管理会社が介入してくれるので難しい問題や細かい問題は管理会社に原則任せる事が出来ます。戸建ての場合には全部自分で行わなければいけません。
新築マンションは集合住宅なので作りが頑丈で戸建ての木造建築物より長く使用出来ると言うメリットも有ります。
木造建築物の場合には一生で一度の買い物で済まない場合が有りますが、新築の場合には作りが確かなので一生で一度の買い物で済みます。
この作りが頑丈だと言うのは地震等の災害にも強いと言う事です。