マンション購入前のモデルルーム見学

###Site Name###

モデルルームは買い主の購買意欲を高めるために、非日常的なおしゃれな空間を演出しています。


しかしマンションを購入した後に待っているのは、日常生活になります。

よってこのモデルルームを見学するときの重要なポイントは、見栄えのいい非日常的な空間の中で、日常的な使い勝手を冷静に判断ができるかどうかです。



一般的に新たにマンションを分譲する場合、モデルルームを設置するケースが多くなっています。


このモデルルームには、通常テーブル、ソファー、ベッドなどの家具が配置されているためモデルルーム内を見学することによって、お部屋の使い勝手を見学することができるというメリットがあります。



つまりモデルルームの本来的な意義は、購入した後の生活空間を体感することができるということです。実際のモデルルームを見ると、本当に購入した後の生活空間を体感できるのだろうかと、疑問を抱くことも多くなっています。

なぜならモデルルームに設置されている家具類は、いずれもお部屋の中をいかにしてよく見せるかについて工夫がされているからです。
たとえばモデルルーム内にある冷蔵庫置き場には、原色を使ったレトロ調の小さめの冷蔵庫が見本として置いてあり、最新設備が整っているキッチンと色合いがうまく調和して、おしゃれさを醸し出しているとします。



このモデルルームを見学した人は、こんなおしゃれなキッチンで料理を作りたいなと考えます。
ですがこの冷蔵庫は確かにおしゃれかもしれませんが、あくまで小ぶりなタイプです。このマンションを購入した人は、冷蔵庫置き場に大型の冷蔵庫を置くことはできません。