幅広い使い方ができる戸建の空間

###Site Name###

戸建の良いところは、窓がたくさんあるため、風通しがとても良いところです。マンションの場合は窓が少ないですから、風通しの面で物足りなさを感じることがあります。

また、窓がたくさんあることで明るさの面においても優れているのが戸建の良いところです。
色々なところからかなり光が差し込んできますから、電気をつけなくても長い時間過ごすことができます。自然光を重視した生活をしていきたい人にはピッタリです。



日当たりが良いということは、洗濯物が乾きやすいというメリットもあります。
ベランダを使って干すのはもちろんのこと、戸建によっては庭のスペースを使って干すこともできます。


また、カーポートのスペースを洗濯物を干すスペースとして活用することもできます。
こういった応用がきくところが魅力で、1つのスペースを色々なことに使えるため、便利さの質が高いと言えます。



庭といえば、普通にくつろぐこともできますし、家族で遊ぶ時の場所として使うこともできます。

また、友達を招待してバーベキューをすることもできれば、家庭菜園やガーデニングを行うこともできるなどかなり幅広い使い方が可能です。戸建は、家の中においても、1つのスペースで色々なことができる場合があります。



例えば、ロフトがある場合、収納場所として使うこともできれば、寝室代わりにとして使うこともできます。戸建に住む時には、スペースに対して自分流の使い方を考えていくのも面白いものです。